第68回毎日書道展ご案内

本日より、毎日書道展が始まりました。
会期:8月3日(水)~8月7日(日)
入場:9時~16時半(最終日は15時半まで)
会場:第1会場/京都市美術館本館・第2会場/日図デザイン博物館(みやこめっせ内)・第3会場/京都市美術館別館
(※3会場共、京都・岡崎公園内。それぞれ少し離れた場所にあります。)
入場料:(3会場共通)一般600円・大学生400円・高校生以下は無料

4日(木)15時より、書游社幹部の佐藤篁心先生他が、席上揮毫を行われます。(日図デザイン館)
6日(土)14時より、日本の伝統文化である能楽と、書の大家7人とのコラボレーションが行われます。書游社代表の北田竹邨先生が参加されます。(日図デザイン館)
コラボレーションの後は、北田先生による、社中向けの作品解説会が開催されます。(コラボレーションが終わり次第、京都市美術館本館の2階ロビーに集合。当日、解らない場合は服部までお電話下さい)
大変勉強になりますので、もしご都合が宜しい方は是非ご参加下さい。

一般部の方で、毎日展を観に行かれる方は、来年どういった作品に挑戦してみたいか、どういった作品がお好きか、考えながら鑑賞して下さい。(例:仮名又は漢字、少字数又は多字数、構図など)。やってみたい物や、気に入った作品があれば、お写真をお撮り下さい。お教室にてお写真を拝見しながらご相談させて頂きます。

書游誌8月号の24ページより、書游社の入賞者、入選者が掲載されています。
会場にお越しの際は、ご参考になさって下さい。

※数字のみの場合は、第1会場/京都市美術館本館の部屋番号です。
日図デザイン博物館とは、第2会場のことです。
別館1又は2とは、第3会場/京都市美術館別館の1階と2階のことです。

<敬称略>
北田先生 208
会員の先生方 日図デザイン博物館
(室町先生は、北田先生のご令室様です)
服部 漢字202 仮名206
中西 202
村松 漢字別館1 仮名205
岡島 別館2
木村 204
西田 209
根本 別館1
堀口 別館2
北田(昌) 212←北田先生のご子息様です
菰田 209
中西 206
森田(忍) 209
丸谷 別館2
吉川 別館1
跡部 206
恵島(素) 別館1
中瀬 207
有川 別1
橋場 203
恵島(七) 別館1
三島 205
片岡 206
清水 別館2
中尾 205
瀬戸口 日図デザイン博物館

※入場券が少々あります。私はほぼ毎日現地に居りますので、必要な方はお申し付け下さい。
以上、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です