ご挨拶

明けましておめでとうございます
皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました  

昨年を振り返りますと、一般部は、日本最大の書道コンクール、「毎日書道展」にて2名が入選されました。新春書展にて11名が受賞され、そのうち2名は、「毎日新聞社賞」という、素晴らしい賞を受賞されました。私自身も仮名で大賞を授賞しました。また、2名の方が「教育部師範」に認定され、 岑玉書道教室からは、歴代で合計5名の師範誕生となりました。

学生部は、  新春書展にて9名が受賞、またその中の1名は、上から4番目の賞「書游準大賞」を受賞し、大きなトロフィーを受け取りました。 そして、 9月号の書游誌上で、寝屋川教室の生徒さんが「特選」に選ばれました。 「特選」とは、毎月の書游誌で全国から1名選ばれ、盾の贈呈と共に、書游誌に作品が掲載される、最高賞です。 岑玉書道教室では歴代3人目となりました。
 
さて、今まで年に1度開催されていた新春書展ですが、今後は2年に1度の開催となります。残念ながら2020年の春はお休みですが、2021年には行われますので、その時に、日ごろの成果を発揮して、一人でも多くの子供たちの作品が会場に掲げられる様、努力して参りたいと思います。

学生部の保護者の皆様、お稽古に関してお気づきの点やご希望などございましたら、お電話やメールにてお気軽にご相談下さい。 また、硬筆の宿題をご希望の方は、宿題用のノートをお作りしますので、お申し出下さい。 保護者の方と一緒に、お子様の成長をサポートさせて頂きたいと思います。
 
一般部の方も、書游誌の課題とは別に、お礼状やお知り合いの命名書など、書いてみたい内容がございましたら、お気軽にご相談下さい。お稽古当日は人も多く、その場で特別なことに対応するのが難しいですので、前もってお知らせ頂く様にお願いします。

結びになりましたが、皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です