ご挨拶

お蔭様で、今年も無事に締めくくることが出来、心より感謝致します。

一般部では、今年初めて6名の方が毎日書道展に挑戦しました。一年かけて創作した作品で、見事2名の方が入選されました。残念ながら入選されなかった方も、一年間の努力は、確実に力になっていると思います。
次の毎日書道展に向けて練習をされている難波教室の生徒さんより先日、「作品制作を始めた今年6月と比べて今は、(自分でも)上達したことを感じる」とお聞きして、講師として嬉しく思いました。ご自分で上達を感じられるのは素晴らしいことです。

学生部は、生徒さん一人一人が、自分の子供の様な気持ちで指導しています。皆が楽しみながら上達出来る様に、色々と試行錯誤をしています。書道教室についてお子様がお家で話された事で、小さな点でも何か気になる事がございましたら、いつでもご遠慮なくご連絡下さい。親御様と一緒に、お子様の成長を見守らせて頂きたいと思います。

また、お子様がお稽古で書かれた書をご覧になった時に、「う~ん、もう少し上手に書けたら良いのにな」と思われた時も是非、良い点を探して、褒めてあげて下さい。子供は、ご両親に褒めて貰うことがとても嬉しく、また自信に繋がると思います。「褒められる」→「嬉しい」→「もっと上達したい」と、積極的に努力する様になり、それが、字の上達に繋がると思います。どうぞ宜しくお願いします。

結びになりましたが、来る年の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です