教室だより掲載のお知らせ

北田竹邨先生が毎月刊行される「書游」は、今年で30周年です。私自身は、6歳から書を始めましたが、北田先生に師事し始め、早くも15年になります。書游誌の記念すべき30巻第一号(書游誌11月号の23ページ)に、岑玉支部の教室だよりが掲載されました。内容は以下の通りです。

「岑玉支部は、難波、森ノ宮、寝屋川でお教室を開催しております。寝屋川教室は自宅を改築し、一室を書道教室専用にしました。お教室では、子供の年齢によらず正しい姿勢でお稽古出来る様、高さの調節出来る椅子を使用しております。

学生部は、文字を正しく美しく書く事を目標に、少人数制でしっかりと繰り返し練習します。一般部は、筆を持つ喜びを感じられる様なお稽古を心掛けております。お教室や曜日によっては、一般部と学生部が同じ時間帯にお稽古しています。学生部は勿論、一般部でも、御姉妹で通われる方、又、親子で通われる方もあり、アットホームで楽しいお教室です。外国人の生徒さんも受け入れております。

書道教室を始めて以来、好きな事を職業に出来た幸せを噛み締めております。今は、「上手に書けました」という生徒さん方の笑顔が、日々、何よりの喜びです。書道教室を始めるチャンスを下さった北田先生と、その際に御協力頂きました諸先生方に、心よりお礼申し上げます。今後共「点滴穿石」の言葉を胸に、精進したいと思います。」

以上です。
ここまでこれましたのも、日頃から支えて下さる、周りの皆様のお陰です。
今後共、何卒宜しくお願い申し上げます。

寝屋川教室
寝屋川教室

難波教室
難波教室

森ノ宮教室
森ノ宮教室(書道喫茶)

書游誌
書道教室でお手本として使用している書游誌

教室だより
掲載されたページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です