毎日書道展関西展ー席上揮毫会(毎日新聞より) ※書游社より、佐藤篁心先生が揮毫

京都市左京区の市美術館と日図デザイン博物館で開催中の「第68回毎日書道展関西展」(毎日新聞社、毎日書道会主催)で4日、席上揮毫(きごう)会が行われた。女性書家4人が力強い筆遣いを披露し、見学に訪れた多くの書道ファンが見入った。

 この日は、今回会員賞を受賞した森島玲雪さん(近代詩文書)をはじめ、佐藤篁心さん(かな)、上村棠芳さん(近代詩文書)、小谷抱葉さん(漢字)がそれぞれ揮毫した。大阪府枚方市から来た大阪教育大大学院1年、浦口桃子さん(23)は「書きぶりが印象に残った。『かな』の作品からは早さや躍動を感じるが、実際はゆっくり書かれているのに驚いた」と目を輝かせていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です